膿をもったニキビの治療にミノマイシンとアクアチムクリームを処方されました。

以前ニキビで皮膚科を受診した際、ミノマイシンを処方されました。

もともと私はニキビはあまり出来ない方で、出来ても1晩寝たら治ることが多いのですが、その時できたニキビは何日も治らず、見た目も白っぽく膿を持った感じで今まで出来たことがあるニキビより大きく、痛みもありました。

普段は1晩で治るニキビが3日ほど全く良くなる兆しは無く、痛みもあったため、ドラッグストアでニキビの塗り薬を買って塗ったのですが、多少は良くなった気がしなくはないものの、1週間以上、ニキビが治りませんでした。

そこで、さすがに顔で跡になってもイヤだったので皮膚科を受診したところ、このミノマイシン100を確か1週間分くらいとアクアチムクリームというニキビの塗り薬を処方されました。

ミノマイシン100は黄色いカプセルで、1日1回夕食後に服用するように言われ、ニキビが大きいので、薬が終わってまだ治ってなかったらまた診せにくるように言われました。

そしてアクアチムクリームは1日2~3回、ニキビのところに塗るようにとのことでした。

その日から早速指示通りミノマイシン100の服用を始めました。

ミノマイシンの服用初日の翌日、そのミノマイシンの効果の早さに驚きました。

出来てから1週間以上、今までほとんど症状が変わらなかったニキビが1晩でだいぶ小さくなったのです。

皮膚科のニキビの薬は効くとは聞いていたのですが、ここまで即効性があるとは思わなかったので驚きました。

この調子と思い、それから1週間ミノマイシン100の服用を続けたところ、ニキビは順調に小さくなっていき、痛みもほとんど無くなりました。

ミノマイシンが切れた時、ニキビはだいぶよくはなっていたのですが、まだ少しニキビがあったところを押すとゴロゴロした何かが入っている感じがしたので、もう1度皮膚科を受診しました。

すると、まだ少しニキビが治りきっていないとのことで、再度ミノマイシン100を1週間分処方されました。

そして、このゴロゴロは元が大きなニキビであったため残るかもしれないとのことでした。

しかし、ミノマイシン100は即効性があり、ニキビから1週間で開放してくれたのでとても感謝しています。

(長崎県 えんどれすらぶさん)