抗生物質の使用は医師の指導を守りましょう。副作用がある場合があります。

私がこの1年に処方された抗生物質を列挙します。
1、 乾燥肌の湿疹に、大鵬製薬の「メサデルム軟膏」です。
2、 乾燥肌の湿疹に、マルホ株式会社の「ビルロイドソフト軟膏」です。
3、 アトピー性皮膚炎に、岩城製薬の「パルデス軟膏」です。
4、 頭皮の荒れに、田辺三菱製薬の「トプシムローッション」です。
5、 歯を抜いた時、アステラス制約の「ソランタール」です。
6、 歯を抜いた時の化膿止めに、「プロモックス錠」です。
以上です。

1~4はステロイド系です。
皮膚科の処方です。
副作用はありません。
加齢による乾燥肌が原因の軟膏は、根気よくローッションと共に塗らないとなかなか治りません。

皮膚科の先生のお話では完全に治ることは無く、お風呂で強いシャンプーやボディーシャンプーを使用しないで、あかすりもしないように言われました。
週のうち加齢による乾燥肌が原因の軟膏は、根気よくローッションと共に塗らないとなかなか治りません。

皮膚科の先生は、シャンプーやボディーシャンプー、石鹸は週のうち3日くらい使って、残りの4日は何も使わないで指で身体を軽くこする位にしておきなさいと言われました。
風呂は短めに入りなさいと言われました。
もう少しです。

指導を守っているうちにかゆみも少なくなって、湿疹も減ってきました。

5,6はペニシリン系です。
歯科医院の処方です。
副作用はありません。

抗生物質を飲んだおかげで化膿もしませんでした。
痛みもすぐ治まりました。
効き目にびっくりしました。

抗生物質はむやみに使うと対菌性が弱くなるので、使い残しの抗生物質は絶対に使わない様にとか、お薬手帳で今飲んでいる抗生物質を医師に知らせないと大変なことになる場合があるのでお薬手帳は必ず持ってくるように、看護師さんに言われます。
気を付けます。

(長野県 山田次郎さん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です